カレンダー・扇子・うちわ・タオルなど、名入れ商品の印刷方法・印刷範囲等をご説明します

ご希望の名入れ商品タイプをお選びください。

壁掛けカレンダー名入れについて

名入れ商品のご購入をご検討の方に

名入れ特典バナー

当社の名入れ印刷方法はオフセット印刷です。
完成品カレンダーや大師などの厚い紙でも印刷可能で、職人が1枚ずつカレンダーをめくりながら丁寧に印刷する通称「チャリンコ」と呼ばれる小ロットカレンダー名入れに向いた印刷方法です。 自社印刷60万冊以上の名入れ実績から、初めてカレンダー名入れされる方に適切なアドバイスが出来るのも当店の強みです。何か分からないこと、聞いてみたいことがあれば何でもお尋ねください。 初めて名入れ商品を購入される方には版代無料サービスも実施しております!是非ご利用ください。

印刷範囲について

壁掛けカレンダー:名入れの印刷範囲

壁掛けタイプのカレンダーの「名入れ印刷寸法」 とは右図のオレンジ点線範囲のことです。またグリーンの実線範囲は「名入スペース」と言います。名入れ原稿を作成する際のデザイン有効範囲は「名入れ印刷寸法」となります。右図のようにマークや文字をセンター合わせでレイアウトしたり、左寄せ、右寄せ、上寄せ、下寄せの指定も自由にできます。入稿用原稿作成は商品ページ記載の「名入れ印刷寸法」にトンボ(トリムマーク)を付けていただければお客様支給のデータを正しい位置に配置できます。

当店は、お決まりテンプレート配布を行っておりません。理由は、お客様のご希望を「お問い合わせ」から直に聴くことで、より完成度の高い名入れカレンダーをお届けできるものと考えているからです。どんな事でも構いませんのでお気軽に問い合わせください。

刷色について

壁掛けカレンダー:刷色について

壁掛けカレンダー名入れの刷色は基本黒色です。カレンダー本体には写真や色文字が多く使用されているため、黒一色が最もキレイに仕上がります。ですが、お客様によってはコーポレートカラーに合わせたい…こんな希望に応えることも出来ます!黒以外のカラーや多色刷についてはお気軽に問い合わせください。

原稿データについて

原稿作成から依頼する

社名・住所・電話番号・FAX番号・HPアドレス・ショルダーコピーなど、お客様から名入れ内容を教えていただき弊社でデザイン制作いたします。コーポレートマークなどを加えたいお客様は高画質JEPG・PSDデータをメール添付または郵送していただけると助かります。

ラフイメージなどの参考資料はエクセル、ワード、PDF、FAX、郵送何でも構いませんのでお送りください。

原稿決定後、お客様のご確認・ご了解をいただいてからの印刷となります。

前回同様原稿に変更なし

昨年または以前からご使用の原稿(再判)を利用して印刷工程へ進みます。
※以前の原稿確認はメール又はFAXでお客様に送付させていただきます。
※刷色を変更する場合は原稿確認時までにお問い合わせください。

新しく原稿を作り直す

リピーターの方が以前の原稿以外に新規原稿をご希望の場合は、原稿作成から依頼する」または、「Adobe Illustratorで入稿」を参照ください。 リピーターの方が新規原稿を作成する際は判代が掛かります。

Adobe Illustratorで入稿する

Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)を使用してお客様自身が作成した原稿(完全データ※)を弊社に送付し、データ内容確認後印刷工程へ進ませていただきます。
Adobe Illustrator データは必ずアウトライン化して、原稿確認用 PDF も一緒に送付してください。
Adobe Illustrator に配置画像がある場合は、Adobe photoshop、JEPG、TIFF 等の保存形式データも添付してください。

完全データとは:印刷専用ソフトを使用して作成した修正のない入稿版下のこと。

当店入稿対応アプリケーションバージョンは CS6 です。CS6 以降のバージョンで原稿作成している場合は CS6 にダウングレード保存していただければデータ入稿可能です。

入稿アプリケーションの説明